霞ヶ浦バス釣りガイド松村寛Official Site

霞ヶ浦バス釣りガイド松村寛Official Site

ルドラはどう使うか?(北浦の54cm動画)

calendar

霞ヶ浦水系のビッグミノーゲームと言えばルドラシリーズ。2016年4月上旬、このルドラに54cmのビッグバスがヒットしました。なんでバス釣りをするのかと言えば、こうやって感動出来るからなんですね!ホント感動で叫んでしまいました!

霞ヶ浦水系でのビッグミノーといえば、なんと言ってもルドラがおすすめです。そしてルドラはどう使うか?についてですが、個人的には3月からがルドラのフローティングなんですが、止めている時でなく、巻いているときや止めて浮かせている間にバイトが出るならサスペンドは使わない、止める動作はしなくていい、って事ですね。

あとは、障害物をかわしたい時。具体的にはその場所が浅かったらポンプリトリーブで底についたら止めて浮かせ、またポンプリトリーブという感じでやります。深かったらそのままただ巻くだけ。そんな感じです。当然ジャーク&ポーズで浮かせながら誘ってもいいです。

ですが、まあ簡単に釣れるわけではないのでいりいろ試したくなります。なので止めて漂わせたほうがいいのでは?と思えばSPモデルにしてみます。3秒以上止めるならSPモデル。絶対です。

ジャークメインで使う時は左ハンドルを使い、利き腕の右でロッドを持つ事でアクションやリズムの精度を重視しています。逆に巻きメインとなれば、クランクなどと同じで流しながら釣るイメージでキャスト重視の右ハンドルで左手ホールドになるわけです。

あと霞ヶ浦・北浦のミノーゲームで私が一番気にしているのは根がかり対策。その方法は実に沢山あります。ちなみに私はオカッパリの場合で浅い場所を釣る時や引っかかりが多い時はダブルフックに交換します。一日やってもほぼ根がかり無しです。だから攻められる!実際かなり攻めてます!ということで各自最善の方法を見つけてくださいね!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。